基本料金やキャンペーン価格・特別プランを比べてみた

長茎手術にかかる費用について、それぞれのクリニックごとの料金の比較表を表示してありますので、参考にしてください。基本料金以外にも、キャンペーンや特別プランなどの種々の情報についても記載してあります。

 

大事な体に関することですので、クリニックを選ぶ際には費用だけでなく、アフターケアや気軽に相談できるシステムが整ってるかどうかなど、総合的に考えて決めるようにしましょう。

 

気になる費用ですが、最も安価なクリニックで13万円程度、逆に最も高いところは50万円程度になっています。長茎手術には主に分けて二つの方法がありますが、その一つ切らずに行う手術方法は、メスによる切開が必要な手術よりも料金が安く設定されています。

 

どの方法を用いるかについては、クリニックの担当医とよく相談するようにしましょう。

 

長茎手術と包茎の治療について

男性性器に関しては様々な悩みがあります。包茎はその代表ともいえますが、他にもたとえば

 

・ペニスの長さが短い
・亀頭が小さい

 

などがあります。

 

包茎手術を執り行うクリニックでは、包茎以外のペニスの悩みに対する治療を行っています。たとえば陰茎の長さのお悩みの方の中には、同時に包茎の悩みも抱えている方がいます。長茎手術を行うことにより、この陰茎の長さに対する悩みと包茎の問題の両方を一緒に治療することが出来る可能性があります。

 

一つの治療法で二つの悩みを一気に解消できる治療法ですので、長茎手術について気になる方はぜひ一度専門クリニックで相談してみるようにしましょう。

 

軽度の仮性包茎の方に朗報!長茎手術で包茎を解消!

長茎手術とは体内に埋まっているサオの部分を体外に引き出すことにより、ペニスの長さを伸ばそうとするものです。これにより通常、1cmから5cm内程度ペニスの長さを伸長することが出来ます。この治療法がどうして包茎にも効果があるかいうと、ペニスの長さが長くなることにより、皮がめくれなくなり、これにより包茎が解消されることになります。
長茎手術により包茎も治療することが出来る方は、一つの手術を行えばよいだけですので費用がかなり節約できます。

 

ただしこれは軽度の包茎の方にとっての話ですので、手術を受ける前によく主治医に確認するようにしたいものです。

 

長茎手術により引き出すことのできる長さが、包茎の皮の余り以上にある場合には、長茎手術をすることにより包茎が改善されるということになります。