亀頭・陰茎の増大治療について

亀頭及び陰茎の増大治療について気になるのはその料金ではないでしょうか。以下に参考として各クリニックごとの大まかな料金を表示してみました。
治療にかかる費用が、そのまま治療のクオリティに反映されるかどうかについては断言できませんが、とりあえずの目安として参照いただければと思います。以下に挙げた料金ですが、これは標準的な料金で、キャンペーン価格ではありませんのでご注意ください。

 

亀頭・陰茎の増大治療料金表

お勧めクリニックについては、口コミでの評判や、治療内容、サービスの充実度、費用などから総合的にまとめています。四里詳しい治療内容などに関しては、公式サイトからご覧になってください。

 

クリニック選びに失敗しないために知っておきたいこと

亀頭増大の手術をお考えの方にとって、もっとも重要なのがクリニック選びです。

 

クリニック選びに際しては単に料金設定から選ぶのではなく、カウンセリングの充実度や治療後のアフターケア、実際の施術テクニックなど、様々な点から比較検討した上でもっとも優れていると思われるものを選ぶべきでしょう。

 

亀頭増大や包茎手術はデリケートなプライバシーに関わることですので、きちんとした信用の置けるクリニックを選ぶようにしましょう。クリニックによっては執拗に勧誘をするということがあるようです。施術前に納得がいくまでカウンセリングが無料で受けられるようなクリニックが望ましいといえます。

 

他に注意する点としては、基本料金に関する表示がない、事前相談窓口が置かれていない、などといったクリニックは安心して施術を受けられるとは言いがたいので、避けるようにしましょう。

 

結論として言えることは、亀頭増大施術をお考えの方は、

施術技術に優れている、
無料カウンセリング制度が整っている、
プライバシーを遵守するシステム、
治療費に関する表示が明瞭である、
アフターケアが充実している、
男性スタッフで運営されている、

 

これらの点をすべて満たすようなクリニックを探すようにすると、クリニック選びに失敗しません。

 

単なる外科手術よりももっとデリケートな部分を任せるわけですので、すべての点において完全に納得できるクリニックを選ぶようにしたいものです。

 

亀頭増大術法の主流について

亀頭増大治療ですが、今現在主流になっているのは、亀頭の部分に医療用に使われる動物性たんぱく質を注入する方法です。これにより亀頭冠の周辺の皮膚が大きく強化されることになります。料金は注入するたんぱく質の量により異なってきます。

 

亀頭増大に利用される医療用タンパク質の種類ですが、大まかに分けて3種類、コラーゲン、ヒアルロン酸、及びアクアミドになります。この中でももっとも一般的に用いられるのがコラーゲン、コラーゲンは美容外科の治療においてもっともよく用いられる薬剤です。コラーゲンには体に吸収されるという性質があります。効果が持続するのが半年から一年程度、長期間効果が続きます。

 

次にヒアルロン酸ですが、これは人体の皮膚中にもとからある物質ですので、体への適合性が高く、安全性に優れた成分です。美容成分としてよく用いられている通り、保湿性及び保水性に優れた効果を発揮します。効果の持続期間ですが、若干個人差はあるものの、コラーゲン同様、大体半年から一年効果は持続します。

 

最後にアクアミド補正剤ですが、この成分は分解吸収率がなんと約70%あり、何度が繰り返し注入することにより、体に吸収されない非吸収成分がどんどん蓄積されていくため、効果が半永久的に続くと報告されています。安全性についてもEU諸国などではすでに確認され、認証されています。

 

治療費用ですが、これはそれぞれのクリニックにより差があるようですが、標準的な料金設定ではコラーゲン及びヒアルロン酸が、1ccあたり10万円前後、効果の持続期間がより長いアクアミドが、1ccあたり15万円前後になります。

 

後で後悔しないためにも、クリニック選びはくれぐれも慎重に行うようにしてください。